早漏治療薬はジェネリックを使うのがおすすめ

投稿日:2017.10.05

世の中の多くの男性の悩みの一つとして早漏があります。
パートナーとの性生活は、結婚生活や恋人関係の上で重要なものでありますので、早漏が原因で破綻してしまうというケースも決して少なくはありません。
そんな早漏ですが、当人からするとなかなか症状が出ても恥ずかしくてパートナーをはじめ、病院などに行く事も困難である場合もあります。
そんな早漏を人知れず治療するための薬もいくつか存在します。
そんな薬の一つがポゼットです。

ここではポゼットの効果や副作用、成分などについて説明してみたいと思いますので、悩みの解消の種にしてはいかがでしょうか。
そもそもポゼットという薬は、ダポキセチンという成分が含まれているプリリジーという世界で初めて開発された飲む早漏治療薬のジェネリック医薬品です。
プリリジーと同様の効果を得られると同時に安価で手に入れる事ができるのはポゼットです。

ダポキセチンという成分は、脳内の神経伝達物質であるセロトニンに作用し、興奮や射精への神経伝達を抑える働きがあります。
ポゼットの服用により期待できる持続時間は、個人差がありますが、平均で15分から20分射精時間が長くなると言われています。
臨床試験によれば、射精までの時間が3倍から4倍に伸びたという研究結果も出ています。

ポゼットは正しい服用方法を守らなければなりません。
ポゼットの服用方法は、まず食前や食後の制約はなく、いつでも飲用できます。
ポゼットの一日の最大服用量は60mgですが、1錠が60mgですので、24時間で1錠が最大服用量になります。

ポゼットには副作用がある事も知っておかなければなりません。
症状として頭痛、めまい、吐き気、下痢などが考えられます。
服用して副作用がすぐに出たり、症状の度合いがひどい場合は服用を中止した方が賢明です。
また血圧を下げる効果もありますので、一時的に立ちくらみが起こりやすい状態になります。
服用の際は充分に注意し、医師への相談も考えた方が良い場合もあります。
医師の診断を受けた上でポゼットを服用し、それも長期間に渡るようでしたら通販で購入するのも1つの手です。
通販でポゼットを購入すると病院処方よりも安価に入手出来ますので、長期的に服用する予定があるのでしたらそれもおすすめです。
ポゼットが購入出来るサイトへのリンクも紹介しておきますので、ぜひご覧下さい。

リンク:医薬品を購入する場合はこちらが安全なようです
ポゼット

ジェネリック医薬品と新薬の違い

ここからは、ジェネリック医薬品と新薬の違いについて書いてみたいと思います。
既に、ジェネリックという言葉は、一般世間で知られている言葉になりつつあり、それほど珍しいものではありません。
ジェネリック医薬品とは、新薬と同じ有効成分で作られた薬です。
もちろん、法律で有効性や安全性などが認められています。
様々な厳しい条件や審査を通過していなければ販売できません。
ジェネリック医薬品の最大のメリットとしては、やはり価格です。
開発コストが抑えられますので、結果安価に手に入れる事ができます。

更に、医療費の削減につながります。
医療費の中で医薬品が締める割合は決して安くはありません。
今まで新薬を処方してもらっていた方が、ジェネリック医薬品を選択だけで、個人の医療費の削減だけでなく、精勤や健康保険料などの国の医療費の削減にもなります。
さてジェネリック医薬品と新薬の違いですが、有効成分や量、効果や安全性に関しては違いがありません。
大きな違いは、飲みやすさと価格です。

ジェネリック医薬品は、大きさや形状、味、添加物などを変えることができます。
例えば、苦くて飲みにくい場合には、コーティングする事で苦みを抑えたり、大きさを変える事によってより飲みやすい状態にする事ができます。
価格については、明らかに安くなります。
種類にもよりますが、基本的に新薬の2割から5割程度の価格設定がされています。
何種類も服用している方であればあるほど、全体的な価格の削減につながります。
特に高血圧症や糖尿病などの生活習慣病を患っている方は何種類も薬を服用している場合が少なくありませんので、少なくとも薬代が現在よりも半額以下になると考えればかなり負担が減るはずです。